山口県薬剤師会TOP > HOME >

実地活動

2021年10月 山陽小野田市 西日本薬局小野田店 大坪泰昭

 「たばこ」はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)を始めとする様々な疾患との関連性が示されている有害物質で、新型コロナウイルス罹患時に重篤化しやすい因子の一つであることが報告されています。
 当薬局では「山口県健康エキスパート薬剤師」や「山口県薬剤師会認定禁煙相談薬剤師」が専門的な知識を生かして禁煙指導を実施しています。
 また、ポスター掲示やチラシ配布を行い、動画配信された山口県健康づくりセンター主催の禁煙啓発のための健康づくり講座を案内し、多くの方に興味を持っていただきました。
 


2021年10月 山口市小郡 中央薬局 池田良子

 「薬と健康の週間」は、医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割の大切さを知っていただくために、毎年10月17日〜23日の一週間、ポスターを用いた広報や地域住民に向けた積極的な啓発活動を通じ、国民の保健衛生の維持向上に寄与することを目的としています。
 今年度、山口県薬剤師会は従来からの取組に加え、県民のがん検診受診率が低迷している現状を勘案し、来局者へがん検診受診勧奨声掛け運動を実施しました。