研修受講シールについて

研修受講シールの取り扱い

・受講者名簿の各種作成方法

QRコードリーダーによる受講者名簿作成

一般社団法人山口県薬剤師会

山口県吉敷下東3丁目1番1号

Tel:083-922-1716
Fax:083-924-7704
office@yama-yaku.or.jp

受講者名簿の作り方いろいろ

 研修センターの指定している受講者名簿様式(



1.小規模な研修会・受講者の固定している研修会
  シール番号を記載した受付簿()を作成し、氏名・薬剤師番号を受講者に記載してもらいシールを交付する。
  研修終了後、受付簿をエクセルへ入力する。

2.中規模であらかじめ受講者名簿を作成する研修会

  研修会申し込み時に氏名とともに薬剤師番号を記載しててもらい、これに基づきエクセルで受講者名簿を作成しておく。予めシールを割り付けておくか、あるいは交付しながらシール番号を入力する。飛び込み分は薬剤師番号を確認し、氏名とともにその場で入力するか、1.と同じ紙媒体の受付簿へ記載してもらい、後で入力する。

3.大規模な研修会(県薬主催研修会を想定)

 研修会申し込みにより受講者名簿を作成し、会員名簿データベースから薬剤師番号を追加する。氏名ー薬剤師番号-交付シール番号を記載した台紙を作り、シールをホチキス止めして用意しておく。台紙イメージ
 研修会終了時にシールをシール台紙ごと交付し、受講者に確認を促す。欠席者分のシールを「未交付」とする。

4.QRコードリーダーを用いた方法

 予め氏名,薬剤師番号をQRコードで書き込んだ「研修会受講用カード」を配布し、研修会でシールの配布を希望する場合は持参するよう広報しておく。(研修会受講用カードはYPジャーナル7月号に同封して配布する)
 入力用エクセルワークシート()  、バーコードリーダー(日本語が読めるもの ex.teraバーコードリーダー)、エクセル(2004以上)の入ったパソコンを準備する。

 シールのQRコードと受講者用カードのQRコードを交互に読み込む。
 CD-Rに書き込むときは、エクセルワークシートの「提出用」をコピーし、別のワークシートに「値」として貼り付ける。
 受講者用カードの持参がない場合は、その場で入力するか紙媒体にシール番号-氏名-薬剤師番号を記入してもらい、後でエクセルへ追記する。


5.スマホにQRコードを表示させる方法
  受講用カードをなくしたり、持参を忘れる場合の対応策。

  スマホでQRコード作成サイト例へアクセスし、「自由テキスト」で次のコードを作成する
           森野ぽん太番号123456
           「名前」"番号"「薬剤師番号」
     ※ 名前は漢字でもひらかなでもよいが、異字体は文字化けする可能性がある。
          「高」のはしごだか、「崎」のたちさき など
     ※ 「番号」の文字は必ずいれる。ここから後ろの部分が薬剤師番号として認識される
       薬剤師番号に「外」「沖」などの漢字が含まれている場合は、数字部分のみを入れる
     ※ コードサイズは「小」を推奨

  作成したQRコードを保存し、アルバム等に登録されていることを確認する。