ホーム組織》部会長あいさつ

部会長あいさつ

 令和4年(2022年)6月から山口県薬剤師会 学校薬剤師部会の部会長に就任しました河添 真一(かわそえ しんいち)です。

前部会長の沖田先生の後を引き継ぎ、また諸先輩方が築かれた山口県教育委員会との密な連携を継続し、学校薬剤師の活動が更に社会に認知されるよう、微力ではございますが務めていきたいと思います。

平成21年(2009年)に学校保健安全法が施行され、学校環境衛生基準で定められている環境衛生検査(空気・照度・水質・騒音など)を100%実施することが求められております。また、薬物乱用防止や医薬品の適正使用(くすり教育)に関する講座等を実施すること、理科薬品の使用・保管などに関する指導・助言を行うこと、各学校で開催されている学校保健委員会に参加して健康相談・保健指導すること等も、学校薬剤師の職務(地域貢献活動)です。

現在(令和46月時点)、当部会の会員数は317名。児童・生徒を取り巻く環境が日々変化している中で、薬剤師としての知識をもとに指導・助言を行うことができるよう、一つ一つの検査を丁寧に行い、学校環境をより良いものにしていきたいと考えております。

学校薬剤師の活動は学校に関わるみんな(児童生徒、教員、PTA)のためになることを認識し、それぞれの担当校において「顔の見える学校薬剤師」を目指しましょう。