ホーム学薬だより

学薬だより

6月度定例理事会報告     報告者 理事 福田せい子
1. 日 時 : 平成19年6月30日(土)14:00〜16:00
2. 場 所 : 山口県薬剤師会会議室
3. 出席者 : 13名
4. 議事事項
    @第32回学校環境衛生研究大会について(5月22日(木)の予定)
      実行委員長   深井邦彦副会長
      副実行委員長  沖田敏宜 理事
    A平成19年度学会等参加について
    B第40回日本薬剤師会学術大会について
    C支部長会議及び第1回研修会について(7/29 教育会館にて)
    D「学校へのたばこに関する出前講座」について
      7月1日より今年度、小中学校80校で実施する。「薬物乱用ダメ。ゼッタイ。」教室に組み込んでも良い。日当を支給する。
    E日学薬中国ブロック会議について報告(ホームページ参照)
     ・資質向上研修会については第2回研修会に組み込みたい。
     ・研究課題・要望事項については各県の学校薬剤師報酬について調査することになった。
    F日学薬からの連絡事項
     ・資質向上研修会のために赤本、青本を元にCDを115枚作成した。それに基づいて実施して欲しい。
     ・水質検査の"大腸菌群"の項目を2年後を目処に"大腸菌"と変更する。
    Gその他
     ・電磁波の測定については豊北高校に委員会を設置。機器を2台購入し2年間測定を続ける。その後、県学薬の備品とする。
      完成度の高い資料とし、来年1月の学校保健研究大会を初めとして多くの機会に発表したい。
     ・日焼け止めクリームについては、使っていいかと聞かれればいけないとは言えない。
      但し、水溶性は効果が無いし水質を汚染するので、使う場合は不溶性のものを使うよう指導する。