一般社団法人山口県薬剤師会

山口県吉敷下東3丁目1番1号

Tel:083-922-1716
Fax:083-924-7704
office@yama-yaku.or.jp

JPALS

日本薬剤師会 生涯学習支援システムJPALSの実践について

山口県薬剤師会 生涯学習委員会

現在山口県において、過渡的認定より「クリニカルラダー(CL)レベル5」を取得された方が、481名おられます。この方は来年、平成27年3~4月に更新・昇格を控えております。
しかしながら、山口県においてはレベル5の方の7割が1本も実践記録(ポートフォリオ)を提出しておられません。また5割の方が過渡的認定申請後一度もJPALSにログインしていない状況が日薬から報告されました。
この状況を踏まえ、日薬が作成した「JPALS超簡単マニュアル」をご紹介いたしますので、各自でご確認いただき、生涯学習の取組みとしてJPALSを十分にご活用くださるようお願いします。

以下にレベル5の方を例として注意事項を記載しますのでご確認下さい。

クリニカルラダー(CL)レベルの昇格には、規定本数以上の実践記録(ポートフォリオ)を日本薬剤師会に提出することと、プレチェックの完了といった要件を満たした上で、Webテストを受験いただく必要があります。
なお、実践記録の提出本数が規定本数に達していれば、Webテストを受験しなくても不合格でもレベルの維持はできますが、達していない場合はレベル4へ降格します。

【クリニカルラダーレベル5の方】
認定期間の3年間で18本以上の実践記録(ポートフォリオ)を日本薬剤師会にご提出いただく必要があります。Webテスト概要、受験要件は以下の通りです。
なお、認定期間3年間の実践記録(ポートフォリオ)の提出本数が18本未満の場合は、レベル4に降格しますが、規定本数に達していればレベル5を維持できます。

◎Webテスト概要(CLレベル5→6)
《実施期間》 平成27年3月~平成27年4月実施予定。
《内  容》 CLレベル5のプロフェッショナルスタンダード(PS)の内容より出題予定。詳細な内容が確定次第、日薬ホームページ、日薬雑誌をはじめ、当ホームページでも公表する予定です。
《受験要件》 平成27年3月31日までに、次のA、B2つの要件を両方とも満たす必要があります。
A )実践記録(ポートフォリオ)を、認定期間の3年間に18本以上、日本薬剤師会に提出していること
B )CLレベル1~5、すべてのPSの「プレチェック」が完了していること

※過渡的認定(平成24年4月1日~25年5月10日に申請)でCLレベル5になられた方の認定期間は、申請日に関わらず一律、平成24年4月1日~27年3月31日の3年間です。
※[自分用]に保存した実践記録はカウントしません。
※実施期間中であれば、何度でも受験可能です。
※受験要件AとBの実施手順は、「JPALS超簡単マニュアル」をご覧ください。

(以上)

JPALS 超簡単マニュアル改定2版(日薬作成) 
パスワードを忘れたら 


近年の医療の高度化・複雑化に伴い、在宅医療、チーム医療等、薬剤師に求められる職能も次第に広がり、質の高さが問われています。このような中で、信頼され求められる薬剤師となるためには一人一人が目標を定めて研鑽を積むことが必要です。
日本薬剤師会は薬剤師の生涯学習を支援するためのシステムとしてJPALS(ジェイパルス)を構築し、平成24年4月1日から運用が開始されています。
山口県薬剤師会では、会員の皆様にJPALS を利用していただくためにマニュアルを作成しました。
※YPジャーナルNo.405(H24年5月号)にも掲載されています。

JPALS

■利用マニュアル

JPALS 登録方法 
JPALS ログイン方法